きいたんのしみっち

2015年1月30日金曜日、8年間の心臓病から解放された夫・しみっち。
しみっちと出会ってからが私の第二の人生。踏み出すこれからが第三の人生になります。

「どうだっていいじゃないですか」「なんだっていいじゃないですか」「それがどうした」

思いの外、調子がよくなりません。

そんなときはいろいろな言葉を思い出すようにしています。
思い出せるとか、そうしようと思える程度には落ちすぎずに途中で引っかかっています。

考えすぎないように。

絶対大丈夫。

大切な言葉たち。

「それがどうした」

は銀英伝のもの。

銀英伝と攻殻機動隊はリーダーとしての方向性が勉強になります。

どちらも部下やメンバーに愛されている(●・ω・●)

私もリーダーやってたとき、そうだったんだろうなぁと信じたい。

プロジェクトが成功するのはやっぱり、信頼関係ですよね。

最近は仕事のことばかり考えています。

早く戻りたい、でも再発しないようにしっかり整えてからの復帰にしたい。

今はじゃんじゃら薬を使っています。

できれば、薬をつかわなくても大丈夫になってから、あるいは薬の量が減ってからの復帰が望ましいと思います。

それまで会社は待ってくれるのだろうか、仕事はできるのだろうか。

そんな不安で潰れそうなときには「どうだっていいじゃないですか」

しごとなんて「なんだっていいじゃないですか」

って、適当にアレンジしています。


昨日は数日かけて模索していたJqueryのAjaxがうまく動きました。
嬉しい。

でも、CHYはPCのことはまったくわからないので、この興奮を分かち合う相手がいない・・・

これが仕事中の作業だったら、「あ、動いた動いたできたできた」って周りのメンバーと喜べるんだけどなぁ。

仕事をしたいのはなぜ?

お金がほしいから。
打ち込みたいから。
仲間と作業したいから。


しみっちとの結婚生活の中で後悔があったSEという職業。
二度と戻らないって決めたのに、戻ってしまった。

それは二番目と三番目の理由から。

どうだっていいじゃないですか

考えすぎないように

うん。

戻らない決心は一人で決めたもので、しみっちは賛成も反対もしなかった。

うん。それでいいんだよね。

勢いで決められないものに、しみっちは賛成も反対もしない。さすがです。


「決めたから」という自分のあのときの勢いが呪いのようになってしまった。
呪縛。


人生っておとなになると、すべてが自分の責任で自分に返ってくる。

手を抜こうと思えばどこまでも手を抜けるけれど、行き着く先は生活保護とかホームレス。

あ、私と異なる状況でそれしかなくてそういう生活をしている人のことは今は想定外でお願いします。


今は、あれこれ考えないで、体力づくりとSEとして出来ること、やりたいことをしていこう。

ただ、体力づくりもお腹の裂け目が足かせのようになってしまっていて、どうにもね。

今できるのはお散歩くらいです。

出来ることがあるならいいじゃない。

そう思って謙虚に努力できるようになりたいね。





■こちらもよろしく!■

         ムニュお嬢様と金のコロッケタロン ←ここからワープ。













































ディズニーランドへGO。思い出のハニーハントに乗りました。

いつだったかわからないけれど、しみっちとランドへ行ったとき。

プーさんのハニーハントはそれほど並ぶこともなく、するっと乗った覚えがある。

だから待ち行列の途中で眺めるオブジェや壁の絵本はあまり見ることがなかった。

二人で乗ったのは一度だけ。

あのとき、最後の広場でしみっちはとても嬉しそうに上を眺めていた。

私は、あのときしみっちがあんなにかわいい顔で上を向いていたのが、どうしてなのか、思い出すことができずにいた。

ハニーハントは、思い出とのフラッシュバックでパニックを起こしそうで怖くてこれまで乗れなかった。

ありがたいことに、ハニーハントは当時よりずっと人気で、ファストパスを取らないと乗れない。

そのFPも午前中に終了してしまうほどの人気っぷり。

今回、友人Cがランドツアコン(?)として協力してくれた。

朝待ち合わせて、ハニーハントのFPを走って取ってきてくれた。

朝取得したFPで、乗れる時刻は夕方6時。

それまではCHYのご希望のパレードやショーを中心にランドを案内してもらうことになっている。


ハニーハントへ行く夕方が少し怖かった。


でも、全くそれどころではない激務のツアーが始まった・・・

まず、私が行きたかったシンデレラ城。


もちろん、これだって思い出がいっぱいwww

しみっちと行ったとき、一階のショップで私はペンダントを買った。

これはCHYにあげた。

自分でつけるのは苦しいけれど、あの頃の私に似ているCHYにつけてほしかった。


しかし、シンデレラ城にはそれ以外の場所に入ったことがない!

なんと私には、シンデレラ城のアトラクションの入り口がわからなかったのだ!
up_IMG_3062
外周もおしゃれで好き。


散々友人Cに小馬鹿にされつつ、ここだよー!と入場。

裏口に入り口・・・

わかるかーい!

しかも列がないしね。
up_IMG_3065


しみっちと行ったときとはアトラクションの内容が変わっている。当時はミステリーツアーだった。今はガラスの靴やちょっとしたアートになっているあらすじが見れるだけ。

昨日のランドは激混みだったが、なぜか空いている。たのしいのに。


入り口の鎧。

up_IMG_3068

友人C「こんなの撮るの??」

当たり前だ!!!!

鎧はロマンだよ!

そして真っ先に爆笑するシンデレラの運動能力。

up_IMG_3070
ポジティブな子だ・・・

シャンデリアも何種類かある。
up_IMG_3071
あとは最後の部屋が写真撮る用になっていて、楽しかったよ!

フラッシュをたくと見えている絵と少し違ったものがとれる。

魔法らしいw
 (科学的な)


そのあとは、白雪の歌を聞きに井戸へ。
up_IMG_3078
なかなか幽霊的な感じで涼しかった。

そして歩いているとドラム隊がやってきた。
up_IMG_3081
up_IMG_3086
私達が歩いている場所にやってきて広げるものだから、最前列。

結構長かったが、途中で抜けるわけにも行かぬ。

そしてうろうろとランドを散策して、ようやく私にもランドの土地勘がついてきた。

最初のショー。七夕。

友人Cが場所取りしてくれている間に一服・・・

up_IMG_3214
飛んでるピーターとウェンディ。

ティンクがいなかったなぁ。

up_IMG_3257

七夕ショーはあっという間に終わってしまう。

ドナルドの誕生日イベント(?)で、レストランにスペシャルな飾り付け。

up_IMG_3235
ケーキの横に、ドナルドからのメッセージが貼ってある。
up_IMG_3234
この日入ったアトラクションは夕方のハニーハント以外には、カントリーベアのシアターだけ!

あとはランド内をてくてくてくてくてくてく。

でも、全然知らない場所や、ちょっとしたトリビアをたくさん教えてもらって満喫。

くたくたになって夜のエレクトリカルパレード。

up_IMG_3276
この距離で場所取りしてくれた友人Cはすごい。

一生分のパレードを見学した気がする。

up_IMG_3294
しみっちと私の結婚指輪をいれてある、シンデレラの馬車。
up_IMG_3297
場所がよかったので、姫たちの投げキッスは私の方へ(≧▽≦)!

up_IMG_3298
あな。

up_IMG_3301
寒い。

写真よりも動画のほうが多かった。

イルミネーションがすごいので、動画のほうが楽しめるかなと。


一日あるきまくって、ポケモンの卵もたくさん孵ったし、ポケモンのウォーターイベント中だから、ラプラスもゲットできたよ!


私と友人Cが話しながら歩いてしまうので、時々CHYの様子を伺ったが、「大丈夫」って。
でも、さびしかったよねwww

ぬいぐるみがほしいというので、普段なら「これ以上ものを増やさないで!」と反対するんだけれど、少し大きめのぬいぐるみを買ってしまった。

おそろいのキャップもいろいろ持っているけれど、また買ってしまった。

あれだね、ちょっと後ろめたい(?)とお金を使ってしまうwww
ギャングの心理みたいな。


さて。ハニーハント。

今回もFPだから途中のオブジェなんかはあまりゆっくり見れなかった。

でも、最後の部屋でしみっちが嬉しそうにしていた顔を左から見ていた私のことを思い出したよwww

その直前に、ポットがぐるぐる回るのよ。

あのとき、多分私は酔ったんだ(●・ω・●)

だから、しみっちと一緒に上を見ることはできなくて、しみっちの顔を見ていたんだと思う。

帰りの車でCHYにそのことを話したよ。

また一つ、思い出を共有できた。


最後の部屋、今回はちゃんと上を見ることができた。

ぞうさんがいっぱいwww



エチゾラムを飲まないと、と思っていたけれど、大丈夫だった。

「大丈夫だった」

それはなぜなのかよくわからないけれど、「大丈夫だった」


。。


うん。ここ、深く考えるの、今はやめておこう。







■こちらもよろしく!■

         ムニュお嬢様と金のコロッケタロン ←ここからワープ。










スタバ

今、写真を撮らなかったことを後悔するときが来るだろう

やる気が出ないのは相変わらずで、とりあえずPCの前に座ったまま。
2月にソファから動けなかったのと似てるなwww

というわけで!
暇だけれども、写真を撮るために動くのもかったるい水曜日です。

スタバ。

CHYと初めて合うときに、上野公園のスタバでお茶でもしましょうという話になった

スタバはしみっちと行ったことがある。

スタバの記事を書いているのは、PCから動けなくてぼんやりとブックマークしてあるブログを眺めていて思い出したからよ。
ブログ村のカテは使わずに済むように、ブックマークで徘徊しています。

そんなことはともあれ、スタバ。

注文の仕方がわからない

私が飲みたいのはただの「アイスコーヒー」です!!


しみっちもそんなことはわかっている。

しみっちが飲みたいのはアイスコーヒーに限定されてはいないけれど。


幸い、私達は注文する場所と受け取る場所が違うシステムには驚かなかったよ!


まぁ、あの頃の私はしみっちの後ろに隠れてばかりで、注文するのはしみっち。
スタバのおねえさんの笑顔でさえ不安だった。


記憶を振り返ると、ずいぶんと長いこと私自身も鬱だったのかもしれない。
しみっちの躁うつ病が派手だったので、私がクリニックに行くことはなかったし、ネットで診断したときは大丈夫だった。
それでも、うつ病を持っているしみっちの後ろに隠れてるって、相当・・・www


「本日のコーヒー」が2つある時点で私はくじけた。


まぁ、そんなスタバなんだが、私達はなぜか、スタバのコースターを二枚とマドラーを3本持っている。

写真を撮りたかったのはこれらのアイテムだ。

マドラーを追加で買ったのは私なので、最後の一本が蒲田で買ったのは記憶にあるのだが、それが何色だったかはもうわからない。

このマドラー、今でもお酒を混合するときに使っている。
黄色と白と緑。


コースターは黒。

今ではその一枚をCHYの歯磨きコップ置きにしている。
(ウルトラマンは使えなかった。かといって、なにか買いに行くこともできない状態だった)


で、CHYがスタバに行ったことがあるというので、これはもしや!ようやく私もこなれた感じにスタバに参戦か!?と思ったのだ。


当日、スタバは行列だった。
私は迷わず、向かいのレストランにCHYを誘導した。

そういうやつだよヽ(・∀・)ノ



あとで聞くと、CHYも1,2回しか行ったことはないらしい。
あの難しげな注文はしたことがなく、メジャーななんとかフラペチーノを頼んだそうだ。

それなら私にも出来る!


さて、スタバ。

先日、友人とあったときにお腹がすいて一人で立ち向かった。

置いてあったサンドイッチを手に、「アイスコーヒー、小さいやつで」と!!

堂々としたものだ。


スタバ恐怖症も数年患えば乗り越えてしまうものだよ。
あくまでも!オーダーは自己流で!


買った。
まちがえた。
勝った。
いや、間違えてはいない、確かに私は買った。

私はこうしてスタバと対等にやり合う力を身につけたのである。


なんのこっちゃ。


あー!、暇。時間が立つのが遅い。

PC席から立つのが億劫。

プログラミングさえする気力がおきない。

ぬぬぬぬぬぬぬめぬ


「め」も入れてみたYO!わかったかい!?






■こちらもよろしく!■

         ムニュお嬢様と金のコロッケタロン ←ここからワープ。






































sim2
 (Amebaのしみっち)

おしゃべりしみっち

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール

KEYWA

キャラ紹介
◎KEYWA
 このブログの管理者
 




●しみっち
up_shimicchi - コピー
 1969年5月18日生まれ。
 A型。
 2015年1月30日没。
 2002年7月14日からきいたんの夫。

●きいたん
 1973年5月16日生まれ。
 世界のB型。
 2002年7月14日からしみっちの妻。
 都内在住。
 将来的に再婚の意志あり。現在恋人同居中。
 

●ドラクエの二人
up_dorakuenohutari - コピー
 (「しみっちょ」と「きいたん」)
 種族:プクリポ

●ムニュ
up_IMG_0888 - コピー
 2010年9月3日生まれ。
 マンチカンのメス。

●両親(ママ&パパ)
up_ryousin - コピー
 70超え。都内在住。
 


●シミッチュン
up_simicchun
 しみっちのかわりに連れて歩いている手乗りすずめ。本当はすみっこぐらしの子。


●TKNST
up_IMG_2449
 1973年6月生まれ。 
 くわ型。
 高校時代からの親友。


最新コメント
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
  • ライブドアブログ